たまご料理


たまご料理って意外と奥が深いと思います。
シンプルな食材だけに逆にあれこれ考えてしまう。

例えば焼き方。

たまご焼き
目玉焼き
スクランブルエッグ
ゆで卵

大雑把にカテゴリ分けしてもこれだけあります。

さらに、ゆで卵の場合、茹で加減というのもあります。

半生、半熟、完熟といった感じの茹で加減があります。
あと、温泉たまごとかもありますね。

似たような焼き加減で「目玉焼き」の場合、
目玉の部分をほぼ生、半熟、こってり焼き、両面焼き。

といった具合に奥が深いです。

さらにさらに、たまごの味付けもいろいろあります。

例えば目玉焼き。
醤油、塩、砂糖、ケチャップ、ソース。

簡単に思い出してもこれだけあります。
たぶん、他にもいろいろありますね。

目玉焼きはどうでしょう?
しょうゆ、ソース、塩、味の素といったものでしょうか。

シンプルな料理ですが、簡単に書き出してもこれだけ種類や味付け方法があります。
また、家庭によってやっぱりたまご料理の定番とういのも違ってきますね。

新婚さんなどが食事をする時にたまご料理で喧嘩になるというのもうなずけます(笑)

そうそう、日本人なら一度は食べたことがあると思われる卵料理?があります。

それは「卵かけご飯」

まあ、料理と言えるかどうかは分かりませんが、好きな人も多いと思います。
ファーストフードチェーン店のすき家では朝の時間限定ですが、「たまごかけごはん朝食」というのがあります。

あと、記憶があやふやですが、醤油もたまごかけごはん専用の醤油があったと思います。

最後になりますが、私の一番の好みはやっぱりたまご焼きにケチャップの組み合わせが一番です。




Copyright © 2016 お気楽ジローの日記 All Rights Reserved.